生活習慣病の予防と改善に関する情報

暴飲暴食や運動不足、喫煙や飲酒、ストレスなどが原因になる

飲酒が原因にも

生活習慣病とは何だろ

生活習慣病とは、食生活や運動、喫煙や飲酒、ストレスなどの生活習慣がその発症に深刻な影響を与えている病気のことを指します。
その代表的な疾病は、高血圧、脂質異常症、糖尿病、肥満の4つで、この4つの病を称して、死の四重奏などともいいます。
そのほかにも、最近では虫歯や歯周病、がんなどの疾病にも焦点が当てられるようになってきています。生活習慣病は一度かかってしまうとなかなかよくなるものではありません。したがって、病に発展することがないよう、生活習慣を一日も早く改める必要があります。生活習慣病の詳細説明は各地域の病院や保健所で得る事ができます。また、健康診断の際にはより詳しい説明や各人に合わせた予防方法などの指導を受ける事ができます。

ファーストフードはほどほどに

生活習慣病の予防は食べ物を見直すことから

生活習慣病を予防するためには、まず日頃口にしている食べ物を見直すことから始めることが大切です。
毎日三食きっちり食べることが大切ですが、バランスのよい食事を意識することが重要です。ファーストフードや脂っこい揚げ物ばかり食べていて、糖分の高いジュースやビールなどの酒類ばかり飲んでいると生活習慣病になりやすいです。食生活を変えることで生活習慣病をしっかりと予防することができます。まずは野菜をしっかりと食事の中へ取り入れていくことを意識しましょう。サラダや温野菜、野菜ジュースなどを摂取して健康を保つようにしましょう。お肉ばかりを食べるのではなくて、お魚などの魚介類もバランスよく食事に取り入れることが大切です。

食事の見直し

生活習慣病である糖尿病の診断基準

生活習慣病である糖尿病の診断基準としては、まずは尿検査です。尿の中に、糖がどれぐらいおりているか簡易的に検査することができます。
次に血液検査が診断には不可欠となります。血液検査で血糖値がどれぐらいの値なのか把握することができます。食後2時間以内に行い血糖値の変動を把握します。また、もう1つの血液検査で分かるHbA1Cを把握することが非常に大切となります。これは過去1ヶ月間の血糖値の変動を把握することができます。この値が6を越えないに薬や食事、運動のコントロールをすることが糖尿病で合併症もなく安定して過ごせる1つの基準となります。一度、糖尿病が悪化してしまうと、改善させるまでに、かなりの時間を要すため予防できるよう、毎日の生活週間は気をつけてください

水素水の効果は

生活習慣病。水素水の効果はいかに

最近増加傾向にある生活習慣病ですが、それを予防する効果があると期待されている飲料水があります。それが水素水です。
水素水は普通の水より水素分子の含有量が多く、活性水素として機能する効果を持っています。この活性水素は体内に入ると我々の身体に存在する活性酸素を還元、無毒化する作用があります。この体内の活性酸素が生活習慣病の原因の一つと考えられているのです。全ての活性酸素が原因と言うわけではないのですが、中には身体に悪影響を及ぼすものがあり、それが生活習慣病に関係していると考えられています。ですからそれを体外に排出させる機能を持った水素水には生活習慣病への効果が期待されているのです。また、この水自体は無毒で摂取しても何も問題はありません。無味無臭なので飲みやすく、続けやすいのも特徴です。

野菜はビタミンや食物繊維が豊富

生活習慣病にかからない体づくり

生活習慣病の予防でもっとも重要なのは、やはり生活習慣の改善が最も手っ取り早く、効果的なのです。
具体的には、適度な運動、バランスのよい食事を心がけるほか、睡眠時間の確保など、様々あります。野菜不足は生活習慣病の原因のひとつとなりうるのです。野菜にはビタミンや食物繊維をはじめ、様々な調節機能を持った栄養成分が豊富に含まれています。また、野菜に限らず、様々な食事をバランスよく摂取することで、食品にある酵素の力を最大限に引き出すことができるのです。健康によいといわれている野菜は数多くありますが、それぞれにとても役に立つ成分が含まれており、1種類の野菜のみでは、全ての栄養素を摂取することができないからです。

DHAは脳の健康に良い

DHA成分で生活習慣病を予防する

DHAは魚などに多く含まれる脂肪酸の一種です。
一時期は脳の記憶力を高める作用などが言われ、受験生にとって脳のサプリメントと言われていました。
しかし、脳以外にもさまざまな生活習慣病に効果があることが分かっています。
血液中の中性脂肪が多く、ドロドロ血の状態ですと血栓ができやすくなります。
血栓が心臓で起きると心筋梗塞になり、脳で起きると脳梗塞になります。
このような状態を改善する効果がDHAにはあります。
また、加齢にともない血管もが劣化し、血管の壁にコレステロールや中性脂肪がたまって硬くなったりします。
DHAは動脈硬化の原因であるコレステロール値や中性脂肪を低下させる働きがあります。
しかし、DHAは青魚に多く含まれますが、毎日摂るのは無理があります。
そのような場合にはDHAサプリメントが便利です。
「DHAサプリメント」のことなら、こちらを参考に →DHAサプリメント

生活習慣病対策にラクトフェリンを試して

ラクトフェリンが生活習慣病に効くのだ

注目の健康成分「ラクトフェリン」を教えたい。
生活習慣病の改善に大きく役立つ成分として「ラクトフェリン」が、大変注目されています。
このラクトフェリンとは、食品などからは摂りにくい健康成分なので、健康食品やサプリメントなどから摂るのが簡単だと思います。そしてこの成分は、生活習慣病が気になる方には超おすすめで、他の健康効果にも期待が持てるのです。ガン予防や、体の中の免疫強化、貧血予防、口内炎予防、内蔵脂肪の減少などなど。このタンパク質ひとつで、様々な健康効果があるのです。私はサプリメントタイプがお気に入りで毎日摂っています。健康のために多くの方に知ってもらいたいし、毎日習慣づけることをおすすめしますね。生活習慣病が気にある方は、内蔵脂肪の減少って興味があると思います。どうですか、生活習慣病対策にラクトフェリンを試してみましょう。