視力の回復や、レーシック手術に関する情報

視力低下でお悩みなら、参考にしてください

視力回復を応援

専門のクリニックや眼科医院で視力の治療を受けること以外に、自分で出来る視力回復する方法もあるそうです。どうしても視力治したい場合、眼科や病院でのレーシック手術が良いのですが、保険が適用されないため、料金はかなり高額になることがあります。手術費用のことが原因で視力回復治療を見送る方も少なくありません。全体的にレーシックによる視力回復は、10万円を超える高額な費用だからです。レーシックのような視力回復治療ではなく、視力回復センターなどで、トレーニングによって視力を回復させる方法もあります。視力回復方法も回復センターによってまったく違うときもありますし、視力回復センターの効果には人それぞれ差があるといわれている現状です。インターネットなどで事前にしっかり調べて視力回復センターに通いましょう。医学的に効果が証明されていない方法で試験的な場合もあるので、通うときはしっかり調べるのも大切かもしれません。
視力回復をサポート
まざまな視力回復の報告が、インターネットの口コミサイトで見られるようになってきました。そして、健康食品として販売されているものですが「ブルーベリー」にたっぷり入っている成分は目に効果的といわれています。
視力を使うなどの仕事や、集中して行う作業をされている方には、ブルーベリー系のサプリメントはおすすめですね。きっと癒してくれると思います。

視力回復なら

レーシックは意外と簡単

レーシックは、眼の視力回復手術ということで初めは怖いという先入観がありました。レーシックではレーザーなどの機械を使用というのですから、恐怖心があるのも仕方ありません。でも、ずっとこの視力では生活に影響が出るほどなので、思い切ってクリニックで開かれている説明会を聞きに行きました。説明会は「レーシック」についての詳しい内容、方法、手術の安全性についてドクターの方が丁寧に説明してくれます。レーシックについての質問、疑問も丁寧に答えてくれます。説明会に参加したことで、レーシックに対する安全性はわかりました。それで、なるべく早く私もレーシック手術を受けて、視力回復させたいと思うようになりました。意外と早い。
レーシック手術本番の日、術前に検査を受けました。そして、レーシック手術自体は15分から20分程度で終了してしまいました。レーシック術中は、ぜんぜん痛みはありませんでした。術後はスタッフが休憩室に案内してくれて、60分ほどそこで視力が回復するまで休み。そして、しばらくすると視力が戻り、検査を受けて問題がなかったので、レーシック手術は終了となり帰宅しました。